• HOME
  • 店長ブログ

店長ブログ

2014年11月20日 カップボード・チェスト(オーダー)

BALLの家具をオーダーいただきましたN様邸にカップボードとチェストを納品させていただきました。
N様邸のキッチンに設置されるカップボードは、設置される位置の導線・スイッチなどの位置を考慮して、家具の幅・厚み・高さなどをお客様とお話しさせていただきご提案いたしました。
 
カップボード
 
キッチンに移動されるときなどにストレスを感じないような動線を確保することはもちろん、お客様の収納される商品などを考慮して縦長のカップボードを製作させていただくことになりました。
 
もちろん、オーダーですからスイッチの位置など含め、違和感なく収まってます。
 
飾りガラス
 
どこか懐かしさを感じさせてくれる美しい飾りガラスは、中に収納されたお皿などを美しく見せてくれる効果があります。金具のブラスもお客様とご相談して極力シンプルなものをご提案させていただきました。
 
カップボード
 
内部ももちろん全て無垢のチーク材を使用しています。棚板は、全て可動式にして、収納される商品に応じて高さ調節をできるようにしました。
 
カップボード
カップボードの足下部分にも収納を考え棚を設けました。
 
 
そしてこちらが、チェストです。
チェスト
 
チェスト
 
こちらの商品も収納されるものや、上に設置されるテレビのことなどを考慮し製作させていただいた商品です。
 
N様のご希望として、ミシンを収納されたいとのことでしたのでミシン用の収納スペースを設けました。
出し入れがしやすいように下部にスライドレールを設置しております。
スライドレール
 
N様にも納品時に
「待ったかいがありました」
「大事に使っていきます」
との嬉しいお言葉をいただきました。
 
こんな時が家具屋としての喜びを感じる瞬間です。
N様の生活が少しでも楽しくなっていただければ幸いです。
 
こんな商品をあなたも作ってみませんか?
 
お問い合わせはこちらからどうぞ。


2014年8月27日 オーダー家具【チェスト】

オーダーで製作依頼をいただいたチェストをK様宅に納品いたしました。
素敵にディスプレイされたチェストを、K様のご厚意によりご紹介させていただきます。

チェストの全景です。
IMG_1519

K様とオーダーチェストをいろいろご相談の上、製作させていただいたのですがその中でお話しさせていただいた点をご紹介します。

1,ダイニングの入り口にきっちり収まるサイズ
実際寸法を計測しジャストサイズの幅でご提案させていただきました。
IMG_1529

2,足元の収納
チェストの足元にもカゴを収納したいとのご希望で足元の高さを調整しました。
IMG_1542

3,収納したい商品のかたちに合わせてのご提案
具体的に収納されたい物が決まっておられたのでその商品を効率よく収納出来るようにご提案させていただきました。
IMG_1550

4,引き戸などの金具
引き戸等の金具部分も、お客様のお好みの商品をお選びいただきお好みの金具を取り付けました。
IMG_1545

5,天板部分のディスプレイ
天板部分にもご趣味の商品などをディスプレイされるとのことで、取り外し可能な棚を取り付けました。
IMG_1536

6,無垢の風合い
すべての部分を無垢のチーク材で作成しました。
側面や裏面も味わいのある雰囲気に仕上がっています。
IMG_1532

K様のお宅は、マンションなのですがテーブルなどとの相性も良く綺麗に馴染んでくれていますね。
IMG_1524

このようにBALLの家具は、お客様のご要望をうかがって、使い勝手などを考慮しご提案させていただいております。

是非お気軽にご相談くださいませ。


2014年7月14日 オーダー家具【パソコンテーブル・チェアー】

Y様にオーダーいただいたパソコンテーブルを納品させていただきました。
white
Y様のご希望をうかがいシンプルで落ち着きのあるパソコンテーブルを製作。
出窓の前に設置したいとうかがっておりましたので、
設置させていただいたときのバランスの良さはY様に非常にご満足いただけたのではないかと思います。

こちらの写真は、BALLの店内で撮影したものです。

white

IMG_0729
white
IMG_0719

white
こちらが、Y様のお宅に実際設置させていただいた写真です。
出窓の前でパソコンを使いたいとのご希望を受け、いろいろ使い勝手・サイズなどご提案させていただきました。
IMG_0733
white
ナチュラルなデスクのカラーがお部屋に違和感なく馴染んでくれています。
IMG_0740
white
出窓とのバランスもすごく良くパソコン仕事がはかどりそうですね。
IMG_0737
white

オーダーの家具だからこそ、お客様の希望を伝えていただきお客様のイメージ通りの家具をお作りする。
そして、納品させていただいたときお客様の本当に喜んでいただけるときが僕たちにとっても幸せな時間だと思いました。
white
Y様宅で末永く使用していただけると嬉しいですね。


2014年7月12日 ダイニングチェアーを納品させていただきました。

ダイニングチェアーのオーダーをいただいたK様宅に納品させていただきました。
BALLオリジナルのチェアーの中から、K様ご家族の好みに合わせてチョイスされました。

どちらも無垢のチーク材から作られています。

縦に格子の入ったタイプ

IMG_0487

シンプルで木目の美しい椅子

IMG_0489

カラーは、ナチュラルをチョイスされました。
他には、ブラウン・ホワイトウォッシュなどのカラーも選択することができます。
どちらも、椅子の下にカバンなどを置いておけるように設計してあります。
元からK様のお家にあるテーブルにお子様が成長して、変化してきた生活スタイルに合わせて今回BALLのチェアーをご選択いただきました。

IMG_0699

元あるテーブルとも違和感なく馴染んでくれました。

IMG_0707

ウッド調に統一された室内がよい雰囲気でした。

IMG_0702

このように、ご家族の生活環境や生活スタイルの変化もうかがいながらご提案させていただくこともBALLの得意とするところなんです。

K様ご家族がこの食卓でもっと楽しいお食事ができることを願います。


2014年5月25日 オーダー家具【エクステンションテーブル・チェアー・ベンチ】

M様邸に先日納品させていただいたエクステンションテーブルのご紹介です。
M様のご家庭は、ご夫婦と小さいお子様二人の4人家族。
BALLの長く使っていただける家具を、とのことでいろいろなご提案をさせていただきました。

 

【M様のご家庭には、よくお客様がいらっしゃるとのこと。】
【これから大きくなっていくお子様のことも重要なポイントです。】

 

エクステンションテーブルにすることで、通常の生活時には4人家族にベストなサイズで。

 

IMG_9759

 

来客の際には、お食事する人数が増えたとき料理などを並べられても不便さを感じさせないようテーブルを広げて使っていただけるように致しました。

 

通常のダイニングチェアーの他にベンチを追加したのもこれから大きくなっていくお子様に配慮しご提案させていただきました。

 

IMG_9763

 

このダイニングテーブルの前に、家族の笑顔があつまり楽しい日常生活を送っていただけることでしょう。

楽しい笑顔の中心にあるテーブル、そんなご提案させていただきますよ〜。

IMG_9775


2014年5月18日 BALLの家具に使用するオールドチークについて

BALLの家具にオールドチークを使用した商品があります。
オールドチーク(無垢材)とは、インドネシアの高級住宅などで長い年月使用していた材料を老朽化などにより住宅解体された後に再び製材して材料にしたものです。

IMG_9843

その製材した材料がインドネシアの家具職人の手により、オールドチークの家具として新しい命を吹き込まれるのです。
新しく間伐されたチーク材に比べ木の伸縮による狂いなどが少なく、木自体の味わいも深く家具に非常に向いた材料となるのです。

IMG_9845

熱帯雨林の温暖な環境であるインドネシアにも昔は、直径1mを超えるような大木がたくさんありました。
しかし、オランダの植民地時代、チーク材の乱獲が進み現在では植林によって育てられた30cmに満たないようなチークが流通の主流となっているのが実情です。

廃材といえども、日本の海辺に漂着したような木とは別物であり新しく間伐された木材よりも高価で取引されています。

現在では、重厚な味わいを持つオールドチーク材は、インドネシアの国内においてもA級よりもさらに上の特級の商品として位置づけられており貴重な高級材料として使用されています。

その再利用するオールドチークにも限りがあり、現在では入手することが年々困難となっているのが実情のようです。

このような貴重なチーク材料で作られるBALLの家具は、使い捨ての家具ではなく、何十年、何百年と使い続けて欲しい。

IMG_9847

そんな想いを込めて作った家具ということをご理解いただいた上で愛着を持ってBALLの家具を使っていただきたいのです。


2013年8月11日 感性を磨く

先日のお休みに備前の窯元さんへお邪魔してきました。

古くからある登り窯を使用して備前焼を作っておられるとのことでした。

登り窯の中を少しだけ拝見させていただくと中にはまだ備前焼が並んでいました。

IMG_1548

備前焼は、炎の当たり具合や灰のかぶり方などによって色や風合いが変わってくるそうです。

窯から出すまでどんな色合いになるかどんな模様が現れるのかがわからない。

それって、楽しいと思いませんか?

IMG_3147

ある意味、BALLの家具が目指すところに似ているなぁと勝手に思ったりしました。

家具を生活の中で使っていくことで自分たちの色に変わっていく。

シンプルだけど味わい深いもの。

IMG_3138

お客様へ家具を売るというだけではなく、もっと生活スタイルの提案とかインテリアのご提案とかをもっと自分の感性を磨いていかなければいけないなぁと思った窯元さん探訪でした。


2013年7月25日 地元タウン情報誌LAZUDAに掲載されました。

BALLの地元、山陰のタウン情報誌LAZUDA(ラズダ)にBALLの入っているfra’meビルの3店舗が紹介されました。

IMG_2934
掲載場所は、4ページから5ページに紹介していただいています。
トップの方でびっくりでした〜。
写真は、複合施設のfra’meの紹介部分です。
各店舗の内容は、ぜひLAZUDAをご購入いただいて御覧いただければと思います。
地元山陰の方は、ぜひ御覧になってくださいね〜。

そして、各店舗に足を運んでくださいね〜
IMG_2939

BALLの詳細は、ホームページよりどうぞ!

天然無垢チークオーダー家具andオリジナル家具|BALL公式通販
http://ball-f.jp/


2013年7月13日 手タレをお願いしてみました。

馬場勝文さんの陶器写真をBALLのホームページにアップしたのですが、何か物足りない。
マグカップだったらやっぱり人の手に持っていただいた写真が欲しいなぁ。
ってことでfra’meのブティックone’sさんや、ONZEのオーナーの手を借りて陶器を実際手に持っている写真を撮影しました。

男らしい手でマグを持っている写真

IMG_2529

 

 

 

 

女性らしい優しい手の写真

IMG_2537

 

 

 

IMG_2540

 

 

 

 

そして、これは僕の手ですがなにか?(笑)

IMG_2525

 

 

すごく持ちやすさを考えて作られていることが感じられますね。

馬場さんの作品はこちらから御覧ください。

http://ball-f.jp/products/list.php?category_id=75


2013年7月10日 オーダー家具 ドレッサー

米子市旗ヶ崎に新しくオープンされたビューティーサロンbrillar(ブリジャール)様にドレッサーや椅子のオーダーをいただき、商品が完成しましたので本日納品させていただきました。

IMG_2382

 

 

こちらが、納品させていただいたドレッサー・ミラー・椅子・ティッシュケースです。IMG_2354

白い壁にホワイトウォッシュのドレッサーや椅子がすごく良い感じでマッチングしています。

引き出しの位置もお化粧をされるお客様の邪魔にならない位置に設置しています。

中には、可動式の仕切りを入れてあるのでお化粧道具を整理して入れておく事も考えて設計しまし

た。レザーで作ったオリジナルのティッシュカバーもナチュラルで素敵でしょ。

 

IMG_2336

 

IMG_2366

ティモール彫刻のミラーもお部屋の雰囲気に合っててお化粧をされるお客様に喜んでいただけそうです。

 

 

 

 

 

IMG_2370

ちょっとしたバッグとかを置けるように作ってあるチェアーは弊社の設計担当が女性であるからこそできたちょっとした心遣いです。

 

 

IMG_2374

 

brillarさんのお部屋には、キレイなシャンデリアが飾られていたり素敵な空間になっていましたよ。

 

 

 

 

IMG_2376

 

BALLのドレッサーも素敵なお部屋の雰囲気をいっそう引き立てるお手伝いができたのではないかと喜んでおります。

 

brillarのオーナー様はいろいろ応援されているイベントがあるそうです。
ご興味がありましたら、BALLにもパンフレットをいただいていますのでどうぞ。

IMG_2380

 

facebookページもあるようなので、ご興味のある方はいいねを押してあげてください。

https://www.facebook.com/brillaryonago

 

BALLでは、このようなサロン様のコーディネイトもさせていただいております。

お問合せはこちらからお願いします。
https://ball-f.jp/contact/


カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

最新の記事

BLOG

商品の入荷状況、キャンペーン情報などを発信しています。

コンタクト

お電話でのお問い合わせ 0859-55-3101

モバイルサイト

モバイル端末でもご利用いただけます。こちらのQRコードからアクセスして下さい。

Jepun Sari

神秘と伝統のバリニーズマッサージと、「思いやり・おもてなし」の日本の心が融合したJepun Sariのバリニーズマッサージです。