• HOME
  • BALLの家具に使用するオールドチークについて

店長ブログ

2014年5月18日 BALLの家具に使用するオールドチークについて

BALLの家具にオールドチークを使用した商品があります。
オールドチーク(無垢材)とは、インドネシアの高級住宅などで長い年月使用していた材料を老朽化などにより住宅解体された後に再び製材して材料にしたものです。

IMG_9843

その製材した材料がインドネシアの家具職人の手により、オールドチークの家具として新しい命を吹き込まれるのです。
新しく間伐されたチーク材に比べ木の伸縮による狂いなどが少なく、木自体の味わいも深く家具に非常に向いた材料となるのです。

IMG_9845

熱帯雨林の温暖な環境であるインドネシアにも昔は、直径1mを超えるような大木がたくさんありました。
しかし、オランダの植民地時代、チーク材の乱獲が進み現在では植林によって育てられた30cmに満たないようなチークが流通の主流となっているのが実情です。

廃材といえども、日本の海辺に漂着したような木とは別物であり新しく間伐された木材よりも高価で取引されています。

現在では、重厚な味わいを持つオールドチーク材は、インドネシアの国内においてもA級よりもさらに上の特級の商品として位置づけられており貴重な高級材料として使用されています。

その再利用するオールドチークにも限りがあり、現在では入手することが年々困難となっているのが実情のようです。

このような貴重なチーク材料で作られるBALLの家具は、使い捨ての家具ではなく、何十年、何百年と使い続けて欲しい。

IMG_9847

そんな想いを込めて作った家具ということをご理解いただいた上で愛着を持ってBALLの家具を使っていただきたいのです。


カレンダー

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

最新の記事

BLOG

商品の入荷状況、キャンペーン情報などを発信しています。

コンタクト

お電話でのお問い合わせ 0859-55-3101

モバイルサイト

モバイル端末でもご利用いただけます。こちらのQRコードからアクセスして下さい。

Jepun Sari

神秘と伝統のバリニーズマッサージと、「思いやり・おもてなし」の日本の心が融合したJepun Sariのバリニーズマッサージです。